2019年11月04日

ジュリア・ローバーツのように・・・ではない

本屋で出会う映画  と検索していたら、
1999年公開のアメリカ映画「ノッティングヒルの恋人 」も出てきた。

原題は”Notting Hill”
主演はジュリア・ロバーツとヒュー・グラント。
https://www.allcinema.net/cinema/85258

ウェストロンドンにあるノッティングヒルで本屋を経営するのがヒュー・グラント。
そこにハリウッドスター役のジュリア・ロバーツが訪れる、というもの。

ああ、これも本屋だったのね。
と思ったけれど、2006年のブログを確認するに、ちゃんと認識して訪れていた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/23416489.html

そして、案の定、酒の肴となる話題を作る。
財布をすられた、というオチ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/23433300.html

それにしても、2006年ってすでに14年前。
早く、お礼参りに再訪しなければなりません。
http://bouchukan.seesaa.net/article/44037676.html

以上、土曜の仕事の後に、本屋に寄った、というだけで、
いろんな映画を思い出した。
風邪が治ったら、ネットフリックスだけでなく、
映画館で映画を鑑賞したいものだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。