2019年10月29日

ナポレオンのように

私としたことが、昨今の寒暖差に身体がついていかなかったのか、
風邪をひいてしまった。
虚弱体質なので、人一倍体調管理には気をつけているのだが、
先週末、睡眠時用のマスクが起床時に喉元にずれていて、
喉に違和感を感じたところから、風邪の症状が始まった。

昨日は一つ目の講義室で寒気を感じ、二つ目の講義で話していると喉が痛くなった。
私は鼻に声を抜く発声方法をとっているので、
少しくらいの喉の痛みはなんとかなるのだが、
鼻も詰まっており、サザエさんではないが、フンガフフ状態。
息もできない。
身体中の関節も痛い。
辛い。

そうはいえ、昨夜は四年ゼミ生との食事会を予定していたので、一時間ほど参加。
のつもりが、楽しいので三時間、彼らと共にアルコールで喉の殺菌消毒に勤しんだ。
やはり、熱燗だろう。
一合のみにしておいた。

帰宅後も熱はないのに、発熱したような身体の痛みの中、
葛根湯、台湾の喉が痛い時に飲むゼリー状の薬、牛乳などを飲み、
カイロをお腹に貼って就寝。

カイロのおかげで身体がぽっぽぽっぽと温まり、なんとか今日の仕事はこなせそうだ。
平熱が35度も無いので、体温を上げるのは効果的であることを改めて認識した。

ただ、なぜが2時ごろまで寝付けず、今朝は5時起きだったので、3時間睡眠。
ナポレオンは3時間の睡眠で良かったらしいが、
私はよろしくないので、あら困ったな。

非生産的なことをツラツラ並べ立てて、誠に申し訳ない。
あなたも、どうぞ身体には十分気をつけて。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。