2019年10月23日

10月 ラグビーと野球と新しい時代

私の日常は特に何も変わりなく、地味な毎日を過ごしているが、
世の中はいろいろなことが起きている。
2019年10月の大きな出来事としては、
まずはラグビーワルドカップ2019が日本で開催され、
日本チームが躍進したことだろう。
ここに、わざわざ書くまでも無い。

ご多分に漏れず「にわか」ファン(?)として、ラグビーを観戦した。
もちろんテレビで。
ルールもよくわからないが、痛そうなのはわかる。
彼らも私と同じように、鍼灸やらマッサージやらのお世話になっているのだろう。
比較にもならないが、私も膝を痛めているので、共感する。
違うか!

そして昨日の10月22日は即位礼正殿の儀。
テレビを通してうかがえる天皇陛下の凛としたたたずまい
ご結婚時に、今や皇后さまとなられた雅子さまを
「僕が守ります」とおっしゃったあの男気は変わらないままのようで、
なんとも嬉しゅうございました。

そんな日本にとって記念すべき日の昨日、
私は出勤で、仕事がたまたま重複した忙しい一日だった。
階段を上り下りし、会議室と講義室を右往左往し、
まさに髪の毛を振り乱しながら過ごした。

神々しい雰囲気のニュースとは、真反対の生活だ。

そんな中、気になるのはソフトバンクとジャイアンツ。
ソフトバンク、強いね。
まもなく結果が出るのだろう。
昭和の巨人軍、令和のソフトバンクと、強者も遷ろっている。
posted by H.A at 20:38| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。