2019年08月30日

広島東洋カープと「広島」地域の活性化ー個の最適が全体最適になる時ー

有意義なゼミ合宿を行ったことは、ここにも書いてきた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/469243228.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/469257332.html

初日の昼間は彼らが、卒業研究の中間報告会を行ったが、
別のゼミの先生や学生さんもおられ、非常に緊張していた。
質疑応答は100本ノック状態だったろう。

よって終了後のバーベキュー時のビールは、学びと緊張の後であり、
さぞ美味しかったことと思う。
ま、私は、彼らを信用しているし、
なんだかんだと好き勝手にコメントすればよいので、
気が楽♪

と、ビールだレモンソーダだ、ハイボールだと、
飲み放題で大きなピッチャーがいくつも追加され、
懇親会が盛り上がる中、
つい、スマホで仕事メールを確認してしまった愚かな私。

なんと、8月末に行う私の学会報告に対する討論者からのコメントメール着信あり。
よせばいいのに、つい読んでしまった浅はかな私。

立場逆転。
コメントメールが100本ノック状態。
ビールも喉に詰まる。

ということで、明日からの経営哲学学会全国大会@立命館大学、
大阪に来ております。
今日は理事会ね。
http://bouchukan.seesaa.net/article/469022608.html

明日の統一論題「地域活性化に向けたイノベーション:民間・自治体・NPO の取り組みに着目して 」
において、私は
「広島東洋カープと「広島」地域の活性化ー個の最適が全体最適になる時ー」
と題して報告します。

せめて、戦力外通告されないように、100本ノック 受けて立ちましょう!!!
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。