2019年07月31日

映画「ナラタージュ」

2017年に公開された映画「ナラタージュ」。
当時は小説でお茶を濁していたが、
http://bouchukan.seesaa.net/article/454361598.html
ネットフリックスにあったので鑑賞。

主役は嵐の松本潤君と、有村架純ちゃん。
坂口健太郎君もボーイフレンド役で。

要は、高校生女子が高校の先生の恋をし、
卒業後に大学生となって再会して恋心が再燃するが、
いかんせん先生は既婚者なので、どーにもこーにも、という話。

あまりに熱情的な映画の造りだったので、
冷めて観ていたのだが、
最後の頃には、有村架純ちゃんの立場で感情移入していた(笑)

ずっと好き、とか
忘れられない、とか、いいな。
確かにあの頃は私も、今が永遠のような気がしていた。

そして現在は、昨夜食べたものも忘れるので、ずっと〇〇、とか無い。
今は今でしかない。
そういう意味で、私は刹那的に生きている・・・
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。