2019年05月20日

大人のリュック

私もリュックを背負う身なので、自省の念を込めて以下。

市中のリュックは武器だ。

先日も電車の中、
リュックを背負ったままで座ろうとした男性のリュックが、
座っている私のスマホにガンとあたった。
危ないし。
男性は気づいていないし。

その男性が、年端も行かない高校生なら我慢しよう。
今後彼は、周囲に配慮するという技術を身に着けるはずだ。
ところが、その男性はおそらく私より年配。
どうなん?
おじさんよ、恥を知れ!と言いたい。

それ以外にも特に体の大きい人のリュックや、
斜めかけカバンは、電車の中で場所をとるし、
その人が振り向きざまにリュックがあたると、倒れそうになる。
厚みのあるリュックは、別料金を払ってほしいものだ。

電車に乗る時はカバンの様に腕で持ち下げる、といった配慮が欲しい。

自分が通勤時や仕事時に、リュックを背負っているので言いづらいが、
スーツ姿にリュックは似合わん。
若い時はいいけど、ある程度の年齢になると、
女性は山歩き装いになるし、
男性はかっこいいビジネスマンとは程遠い雰囲気を醸し出す。

スーツフェチとしては、スーツの男性には鞄を持っていただきたい。
(のです。)

私がリュック派なので、なんとも説得力がありませんが・・・

せめて、せめてリュックは、
ナップサックのようなよれっとしたのではなく、
きちんとした質の良いリュックにしてほしい。
でもそれは武器になるので、電車中などの人混みでは手で持ってほしい。

かつ、背筋を伸ばして歩けよ。
(朝ドラの内村さんのナレーション風)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。