2019年04月23日

仕事仲間

学校でつるむ友人は、おおむね似た者同士だ。
職場では、そんな選択はできず、思考や嗜好の相違は当たり前となる。
よって、おのずと多様な考え方に触れることになる。
これがとても楽しい。

最近は、全く土俵の異なる意見を言われる時の、衝撃が快感だ。
そーいう考え方もあるのか! とか、
そんな風に捉えることもできるのか! など、
目から鱗の連続。

新たな自分の発見にもつながる。


働く職場で、一番のストレスは人間関係という。
その通りだと思う。
私も泣くような苦労をしたし、おそらく私がいることで不快な思いをした人もいるだろう。
人間関係にもプラスとマイナスとある。
マイナスの人間関係が辛くて退職した人を、これまでに何人も見てきた。
仕事の本質とは異なるところでの退職の意思決定は
傍から見ていてもはがゆい。
(そこから見出した考え方として「負けたもん負け」。)


といったことを思い出しながら、
プラスの影響を与えてくれる仕事仲間がいるということは
ありがたいことだ。
違う意見を提示して、考え方が凝り固まるのを防いでくれるのだから。


そして、プラスの影響を与えてくれる仕事仲間は、
ここぞという時には、共感してくれる。
ああ、わかってくれた!という安堵感は、力になる。
posted by H.A at 19:15| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。