2019年04月08日

色々な資格

最近、いろいろな資格があるのだなと感じる。
言い換えれば、資格ビジネスが多いのね、ということだ。
国家資格ではなく、任意の団体が認証している資格ね。

例えば、先日ブログにあげたパーソナル・コーディネータ。
またヨガも、何かあるらしい。
とある友人は、ネイルの資格か検定取得に忙しそうだし、
断食して体をきれいにしましょう、というファスティングとやらも
資格があるらしい。

確かに、それらで他人様からお金をいただき、生業にしようとするには
それなりの体系だった学びが必要であるだろう。

そうして考えれば、大学の教員なんて、文部科学省的には資格は不要だ。
小中高は国家資格が必要だけど、大学の教員は、その専門家、ということになる。
大学院のマスターやドクターを持ってることが
唯一の資格と思うが、文部科学省的には社会人経験がそれに代わるともされる。
どうなん?

そうはいえ、私も企業人経験により短大の教員となったから、
大きな声では言えませんが、だからこそ、どうなん?
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。