2019年04月03日

『成功する日本企業には「共通の本質」がある 「ダイナミック・ケイパビリティ」の経営学 』

成功する日本企業には「共通の本質」がある 「ダイナミック・ケイパビリティ」の経営学 』(2019)
菊澤研宗先生著 朝日新聞出版


いつもご指導くださる慶應義塾大学の菊澤先生の最新著書。
一般向けに書かれたダイナミック・ケイパビリティの解説書です。
先生の文章がわかりやすいのと、面白いのとで
サクサク読めます。

一般向けと言っても、内容はアカデミックなので、
私なんて、とても勉強になる。
これまで曖昧に理解していたことが、
丁寧な叙述でようやく納得できました。

読んでいくと、足先から頭までマッサージされている感じ、
で腰の部分、つまり要点の箇所で、グッと効く、そんな解説本です。

私が一番面白かったのは、
日本企業がアメリカ型の株主主権型の企業を模倣することによる失敗の理由の箇所です。
それ以外にも過去の戦略理論からダイナミック・ケイパビリティ理論の流れや、
成功した企業と失敗した企業の比較など、
わかりやすい!

勉強になりました。
もう一度、ゆっくり読み返してみたいと思います。
ありがとうございました。

IMG_1300.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。