2019年03月25日

私以外私じゃないの

大学院時代の友人に、至急聞きたいことがあり、
メアドを調べるのももどかしく、
FBのメッセンジャーで、必要事項だけ送った。

すると、その友人からラインがきた。
先ほどのFBのメッセは、本当に私からかと。
時候の挨拶も、近況報告も無く、必要事項だけだったので
?と思ったようだ。

あら、ラインでつながっていたことを忘れていた!
そういえば、何かの学会でばったり会って、ライン交換したような・・・

と思いつつ、そーです、それは私です。
とラインすると、
友人が、昨今、怪しいことが多いので、
本当に私か確認させてほしいと、昔、一緒に学んでいた頃のことを質問された。

一問目 正解。
そりゃそーだ。私なのだから。


が、用心深い友人は、もう一問私に出してきた。
苦手な固有名詞問題。

覚えていない。
ただ、その固有名詞をめぐるコンテキストは縷々と説明できた。
ラインで、長々と。

おかげさまで、ようやく私と認めてもらえた。
その慎重さが、友人らしく微笑ましい。


♪私以外私じゃないの
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。