2019年03月18日

出世には全く興味はないが、自分のやりたいことができるという意味の出世ならしてみたいもんだ!

浜松での研究会に参加した際、
せっかく浜松まで来たのだから、出世城と言われる浜松城に行きましょう!
と主催した仲良しの先生が連れて行ってくださった。

徳川家康が今川家と戦うために造ったお城とのこと。


IMG_1105.JPG

浜松城、何が良いって、規模が適切。
大きすぎない、小さくもない。
登るのに適度な達成感を味わえる。

いにしえの家康さんに想いを馳せながら、浜松の街を上から眺めました。

さて、ここを皮切りに家康さんは東に流された上で日本統一をなさるわけです。
なので出世城。

あやかりたい人が多いと思われ、「出世大名 家康くん」は開運さまとして、神棚に祀られていた。
欲深い私は、是非とも開運!と、
神頼みならぬ、金頼みだとお財布に手をかけたところ、
「お金は置かないでください」とのこと。

IMG_1111.JPG


なんと欲のない開運さま!
よく読むと、浜松市が企画して設置されたよう。

ということで、開運さまに長い間、手を合わせて祈願いたした。

せめて、努力した分は、運がひらけますように!
posted by H.A at 10:27| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。