2019年03月13日

忘れる力

先日、ひどくイヤな思いをしたことがあった。
非常に不快な思いのまま、その日一日を過ごしていた。

そんな時、ツイッターで
「心のバランス感覚が良い人は素敵ですね。
 嫌なことがあっても、ちゃんと楽しい事を見つけて、バランスをとる。
 つまらないことがあっても、美味しいものでも食べて気分転換。
 よく言われる『自分の機嫌を自分で取れる』ひと。
 今日は、そんな自分になれますように。」
(小林一夫氏 2019.03.02ツイート)


気に食わない、と不機嫌でいた自分を優しくたしなめてもらったようだ。
一番の問題は、イヤな感情のコントロール力の乏しい私。


記録に残そうとリツイートした。
それがやはり今月の3月2日のこと。

というのを、先ほどツイッターを眺めていて思い出した。
さて、冒頭書いた「ひどくイヤな思いをしたこと」、
これが何かさっぱり思い出せない。
「忘れる力」というのは、人を幸せにするようだ。


そうえいば、3年ゼミ生(まもなく4年生)のT君が、
私のことを物忘れが激しいと言っていた。
そうでもないよねと思っていたが、そうだということが分かった。
「忘れる力」というのは、時に人に迷惑をかけてるかもしれない。
ごめんなさいね。

でも、迷惑をかけたとしても忘れてしまう・・・
posted by H.A at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。