2019年03月05日

消費者心理を得た作戦に、まんまとひっかかる

TBS「がっちりマンデー!!」で、地下鉄のホームで
小さなクレープを売っているお店が取り上げられていた。
ラップドクレープ コロット というお店らしい。

先日、移動時にそのお店を見つけたので、
せっかくだからと買ってみた。

駅の、それもホームなので、電車が来るまでの数分で買うことになる。
せっかちで心配性の私は、とにかく急がねばと、
目についたのを、選んでいくつか買った。
(イチゴとかバナナとか、チョコとかいろいろ種類があるのですよ)

購入した商品を受け取った後にも、電車が来るまでには時間があったので、
しまった、ゆっくり選べばよかったと、
改めて商品棚を眺めてみたら、
やられた。

慌てているので、商品棚の上の目につく商品を選んだのだが、
そのあたりは、高いのだ。
しゃがまないと見えづらい下の段のほうが、リーズナブル。
例えば上の棚には「あまおういちご」、下の棚には「いちご」がある。


慌てる乞食はもらいが少ない、というが、
慌てるせっかちは、お店の意のままに購入することになる。
コロットさんの作戦大成功ということだ。
お見事!

IMG_0954.JPG
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。