2019年02月21日

ジュリアナ・マルグリース

久しぶりに、アメリカのドラマ"The Good Wife”の話。

主人公演じるジュリアナ・マルグリースは、
7シーズンある中で、徐々に加齢もするが、美しくなっていく。
というか、着こなしがかっこよくなっていくのだ。

なんでかな?
とシーズン1を再度見返すと、
初期のころは少しぽっちゃりされている。
二の腕が顕著に違うのだ。

シーズンが進むとともに、痩せて、身体がしぼられて、
歩き方も綺麗になって、
その佇まいが美しいのだ。

ジュリアナ・マルグリースは、私とほぼ同年齢。
がんばるか!!!何を?

ところで、
ジュリアナ・マルグリースは、以前私がはまっていたアメリカドラマERで、
看護師役であり、主メンバーだった。

また、神経の症状を患っている弁護士役を演じているのが、
あの、マイケル・J・フォックス というのを先ほど知った。
確かに、どこかで見た顔だと思っていた。

バックトゥザフューチャーも、びっくりゃ。

失礼しました。
いまだ私の脳内は"The Good Wife”三昧なものですから。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。