2019年02月15日

The Good Wife 鑑賞後感想

アメリカドラマの"The Good Wife”
https://www.cbs.com/shows/the_good_wife/

非常に楽しめるドラマです。
夫婦や職場、恋人、家族との人間関係をおったストーリーも、
法廷で取り上げる社会的な問題も。
ダイバーシティなアメリカの社会的問題は、
日本のそれよりも多くて複雑で、
だからこそ「正義とは何か」と、若くても議論できるのでしょう。

島国でのほほんと暮らしている我々は、
なんと精神的に脆弱で、稚拙なのだろうか、と感じます。
そうはいえ、所与なのだから仕方ないのでしょう。

それにしても、"The Good Wife”内で、働く皆さんのかっこいいことよ。
男女含め。
特に女子のカッコよさが、際立ちます。
ドラマですが。

日本の同タイトルのドラマを観ていると悲しくなります。
私も、その悲しいなかの一人ですが。


他方で、7シリーズまであるのですが、主人公のアリシアが
回を追うごとに、強く怖くなってくる!
法廷や周囲の人と言い争うときの口調の強さよ。
(そのつど、私の軟弱な胃が、縮み上がります)
もっと、やわらかい言い方のほうが、
万事うまくいくのではないだろうか・・・

等と、いろいろなことを感じた次第。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。