2018年11月28日

覚書 体調管理

本記事は、私の体調管理のメモです。
よって、全く生産性も面白みもありません。
それでよければ、お読みくださいませませ。

⁂*⁂*⁂*⁂*⁂*⁂*⁂*⁂*

体調がすこぶる良くなった。
今年の夏までの絶不調が嘘みたいだ。
俄然張り切って、東奔西走し、食べたし、飲んだ。

ところが、さすが私の体、相変わらずの虚弱体質。

慢心は、足元を救われる。
いい気になっていたら、日曜日午後に胃腸が爆発した。
それも数時間置いて二回も。
痛み止めのブスコパンも、爆発物に含まれるので
(すみません、汚い)
意味が無い。

この胃腸爆発の痛みは、想像を超えて激しく、すべてのやる気をそぐ。
動けない、息ができない、汗だくといった有り様だ。
頭痛もひどい。
しばらくは、また流動食生活だと、
数日後の楽しみにしていた食事会を泣く泣くキャンセルした。
ごめんなさいよー

思い起こせば10月、とある会食に出かける3時間前に胃腸が爆発し、
ドタキャンするという失礼を生じる事態となった。
動けないのだから仕方ないが、面目ない。
これも、ごめんなさいよー7
スケジュールを確認するに40日前の話だ。

今回のことより、我が体を分析するに以下。
・胃腸の消化機能が正常者の3割程度しかない
・疲労は40日周期で蓄積し、胃に来て、胃が爆発する
・爆発前の症状は
  無駄に元気
  異常に食べる,食べる量をコントロールできない
  特に炭水化物を塊で食べると危ない(蕎麦とか、パンとか、おにぎりとか)
  コーヒーをまずいと感じる
  お腹がはる(消化できていない)

ということで、今後のために私は以下に気を付ける
・よく噛む
・少しずつ食べる
・そもそも小食なのだから、食べる量を少なくする
・コーヒーをまずいと感じたら、要注意

幼児のような、というかお年寄りのような注意事項だが、
守りたい。
もしも、あなたがこれを読んでいたら、
ご協力くださいませ。

アルコールは自分でコントロールできるようになったので、
次は、食べ物。
胃腸を可愛がります♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。