2018年11月20日

2018秋から冬のドラマ

今のイチオシは、大河ドラマ「西郷どん」。
鈴木亮平氏演じる西郷隆盛と、瑛太氏演じる大久保利通、
この両者の熱演が、涙が出る。

きっとあの頃、新しい国を作るのに、
やらねばならないことがたくさんあって、
優先順位の付け方にもめたのだろう。
この大河は、なかなか!


そして、安定だけど、より深みの増したテレ朝の「相棒」。
特に第4話の「バクハン」は、
必要悪の是非についての角田課長とのこもごもがすごかった。
最後の仲直りの場面は、男気!
言葉の少ない男同士の人間関係に乾杯!

大きい声では言えないが、実ははまっているTBSの「中学聖日記」。
先生と中3の色恋は、中3の甥っ子の幼さを見るに、現実にないなと思うのだけど、
吉田羊さんと町田啓太君の、二人が美しい!!!
この二人の場面が好きで、見ている。
夏木マリさんの校長先生もよかった!


毎週楽しみなのは日テレの「獣になれない私たち」。
がっきーと、松田龍平氏に、田中圭氏に、黒木華ちゃんに、伊藤沙莉ちゃん。
仕事と恋といろいろとで悩んでる様子が、いい!
いらっとする場面もあるけど、いい!
九十九社長も笑える!!!


最後に、朝ドラ「まんぷく」は、
お母さん役の松坂慶子さんの存在感が、一番。
年をとっても、ふっくらされても、可愛らしい。

以上、勝手な感想でした。
以下の写真は、空の青と、雲の白と、葉の秋色。
1/3青い、ってとこ。

IMG_0095.JPG
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。