2018年11月11日

酉の市 ご武運を!

西日本生まれの私は知らなかったのだが、
東京には酉の市なるものがある。


酉の市とは、百科事典マイペディアの解説によると

「11月の酉の日に行われる関東各地の大鳥(鷲)神社の祭。
一の酉,二の酉,三の酉がある。
祭神はもと武運を守る神であったが,
今は開運の神として信仰され,
酉の市には縁起物の熊手,ヤツガシラ,黄金餅(もち)などを売る。
東京都台東区の鷲神社が最も名高い。」

とのこと。

広島では商売繁盛を願う「胡祭」があり、
友人に熊手を買ってもらっていたが、
今年から、自分でちゃんと参拝しようと、
一の酉の日に、「江戸最大の八幡さま」とも呼ばれる
門前仲町の富岡八幡宮に参拝した。

IMG_8353.JPG

夜のほうが賑やかなのだろう。

IMG_8352.JPG


鷲(大鳥)神社は日本武尊を祀り、開運、商売繁盛の神様とのことで、
金銀を搔き集めるというところから熊手が縁起物。

MSKM2928.JPG


自分で努力しつつも、人生の「見えざる手」に感謝、感謝。
posted by H.A at 21:33| Comment(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。