2018年11月08日

「再生の経営」の具現化の一つ

私も参画している自動車リサイクルの研究会のリーダー的存在の
ホンダの阿部氏が、
「平成30年度 資源循環技術・システム表彰(第44回)」において、
「リチウムイオン電池の高度リサイクル」が表彰されていました。
本田技研工業株式会社と日本重化学工業株式会社の2社による研究です。

https://www.honda.co.jp/environment/hoteyes/hoteyes228.html

阿部さんには、
私もあちこちの大学で招聘し、講義をしていただいています。

特に、資源循環、リサイクル等、再生することが普通の社会であることを提起している私としては、
とても嬉しいことです
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。