2018年10月31日

♪やさしさに包まれたなら

当記事(以下ね)は、私の嬉しかったことを備忘録として書き綴っています。
よって、自己満足の塊のような文言が続きますので、
面白くないです。
それでもよければ、読み進めてくださいませ。
(他人の自慢話とか嬉しかった話とかは、酒の肴にもなりませんからね笑)


*****
いろいろ嬉しかったこと、三つ。

先の静岡への学会出張。
土曜日の統一論題を無事終了し、懇親会でも和を広げ、
疲労困憊だったので、懇親会を途中抜けしてホテルへ。
部屋で顔を洗うと、なんだかすっきり。

【嬉しかったこと その1】
同じ学会での翌日の仕事のために、夕刻にホテルにインしていた元同僚が、
私がワイン好きだからと、ワインの飲めるお店を探し、
わざわざ予約をしてくれてましてね。
遅い時間からでしたが、ワインをいただきに少し歩いてレストランへ。
なんだか、その気持ちが嬉しくて。

研究したい(発表する場が欲しい)という彼に、
ちゃんと活躍の場を提供できるよう段取りします。
ご馳走様でした。

IMG_8325.JPG


【嬉しかったこと その2】
翌朝、静岡県は藤枝市に住む大学時代の友人が、
私の泊まるホテルまで、朝も早いのに来てくれました。
一緒に朝食をいただいたのですが、
静岡土産だと、美味しそうなものをたくさん持ってきてくれましてね。
(私は手ぶらでごめんさないよー)

大学生の頃は二人でよく広島の街を闊歩したものです。
久しぶりに、さしで話せてよかった。
ご馳走様でした。

IMG_8332.JPG


【嬉しかったこと その3】
学会が済んで帰宅したら、カステラが置いてありました。
私がカステラ好きなので、娘がデパートで買ってきてくれていたようです。
疲れた体に、甘い黄色い色が染み渡りました。

自分のことで大変だろうに、ありがとう。

IMG_8334.JPG


以上、嬉しかったこと3件。
このたびは、美味しいものに関わる嬉しいことをまとめました。
落ち着いてよく考えれば、
それ以外にも、食べられなくても、多くの方々から
「やさしさ」をたくさんいただいていると思うのです。

少しずつでも、私も「やさしさ」をお返しできればと思っています。
(あまりに殊勝な自分にびっくり。大丈夫かな私は・・・)
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。