2018年10月28日

ミッション コンプリート

29日、30日と静岡の常葉大学で開催された
日本マネジメント学会の全国大会。
初日の統一論題報告と、パネルディスカッション、
無事終了しました。

一日がかりの統一論題だったので、
午前中3本、午後私のも含めて3本の報告。
最後に全員でパネルディスカッション。

自分の報告の緊張はもちろん、
他の報告も聞いて、コメントするタスクが私ともう一人重鎮のI先生の二人にあり、
それで、一日中気が抜けない!!!
「ブラック学会」だとI先生と笑っておりました。

私とI先生以外は実務家の方々で、
彼らの報告も非常に面白く、
かつオープンイノベーションを語るI先生のも興味深く、
大変ながら有意義な一日でした。
パネルディスカッションでは、フロアも巻き込んで、
盛り上がりましたね。

報告された実務家の一人に、
韓国の某巨大企業の日本オフィスの役員の方(韓国人ね)がおられ、
彼が、これまでは、規模の経済を効かせて多く作ることばかり考えていたと。
しかし、私が述べた資源循環のビジネスシステムの必要性に、
大きな気づきをもらった、とパネルディスカッションで話してくださいました。
これは嬉しい。
研究者冥利に尽きます。

懇親会では、名刺が無くなってしまうほど、
多くの方が話にきてくださり、ありがたいことです。
いろいろ繋がりができて、今後も面白い研究ができそうです。

そして、体力のない私はぐったり疲れて泥のよう。
肩の荷が下りたからか、
あれだけ悩まされていた頭痛、眼痛、肩こり、消えました!

会場から見えた富士山。
ありがとうございました。
IMG_8322.JPG
posted by H.A at 20:27| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。