2018年10月24日

鍼灸のおかげ

鍼に行き初めて2年が過ぎた。

最初は怖くて、身体がこわばっていたが、
今は
鍼による効果を強く実感して安心しているのと、
いつもお世話になる可愛い鍼灸師のIさんを信頼しているので、
施術中に寝入ってしまう。

あちらこちらが悪いので、その旨を申し伝え、
仰向けで施術後、うつぶせになるのだが、
あまりの気持ちよさに寝いってしまうのだ。

私の体が冷えているので、鍼を打つと同時に
お灸もすえてくださる。
「熱くなったら、教えてください」
「はい」

で、記憶が無くなる。
「熱くないですか?大丈夫ですか?」
と言われて目が覚め、
「あ、熱いかも」

というので、気持ちは良くて寝入るけれども
寝てはいけないという二律背反の真っ只にいる。

鍼灸施術の後は、すっきりで、気持ちよい。
頭痛も、腹痛も、腰痛も、肩こり、首こりも、
心が弱った時も、元気が無いのだというと、
自律神経を整えましょうと、いろいろしてくださる。

全て鍼灸にお世話になっている。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。