2018年10月19日

嗜好の多様化

駅のホームの自動販売機で季節の移ろいを感じる。
大好きなおしるこの出現に、秋が来て冬になるな。と。
IMG_8225.JPG


コールド商品ばかりだった自販機に、ホットが加わるのも
俳句の季語になりそうだ。

しかし、その季語の概念を打ち破る「常温」あり。
IMG_8226.JPG


身体のことを考えれば、常温設定大事。

また、コーヒー風のコーヒーも。
麦を原料とするノンカフェインコーヒー(風)とのこと。
たんぽぽコーヒーのようなものだろう。

IMG_8227.JPG

自販機一つで、季節の移ろいと、ドリンクのトレンドが読み取れる。
かつ、消費者の多様性と、それに対応する企業努力も推測される。

なんか、大変だな。
昔は駅弁とともに買う小さなお茶しかなかったのに。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。