2018年10月16日

わっぱ弁当箱

今更ながら、わっぱ弁当箱を買った。
ご飯が美味しいというので、気になったのだ。

しかし、娘はすでにお弁当を持っていく年齢ではなく、
私も職場に参るときは、ゆっくりお弁当箱を広げて食べる時間はない。
片手でおにぎりをほおばりながら、PCをつついている状態だ。

しかし、わざわざ買ったわっぱ弁当箱、使いたい。
そこで、
オットが出張でなくオフィスに行く時は、オットにお弁当を作っている。

えらい、私。
オット曰く、ご飯が美味しいらしい。

そうなると、なんとしても自分が食べたい。
というので、先日、自分用に作った。

これは、ご飯、すなわちお米が美味しい。
以前、娘が中高生時代は、自分にも毎日お弁当を作っていた。
お弁当箱はプラスチックで、なんだか今一つ美味しくなかった。
ところが、これは食べていて嬉しくなる。

もっと早く買えばよかった。
IMG_8171.JPG

  ↑
中を見せられるわけなし。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。