2018年10月07日

『ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論』

『ダイナミック・ケイパビリティの戦略経営論』(2018)中央経済社
菊澤 研宗 (編集)

頂戴しました。
慶應義塾大学の菊澤先生が編著され、
ダイナミック・ケイパビリティを研究する中堅の先生方が書かれた本。

手にとってぱらぱら見はじめると面白くて、
読み入ってしまいました。
研究会などで、ご一緒している皆さんが書かれているので、
彼ら彼女らの声と息遣いが聴こえてくるようでした。

どの章も非常に面白かったのですが、
第一章の菊澤先生が書かれた章は、
戦略理論がいかに変遷し、
ダイナミック・ケイパビリティにつながっていったかが
非常にわかりやすく叙述されており、
これはゼミで一緒に学ばせていただこうと思った次第。

ありがとうございました♪
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。