2018年09月22日

経験すると余裕をもって対応できるけれども、結局はなんだか愚か。

自宅のwifiがまた動かなくなった。
過去のブログを確認すると、昨年の7月に動かないと騒いでいる。
http://bouchukan.seesaa.net/article/451711555.html

ソフトバンクに連絡し、交換用の機械が届き、設定し、
万事OK!

昨年はソフトバンクの機械を交換したが、それでも動かず、
NTTの機械も悪いというのでそれも交換し、のすったもんだがあって
回復までに数日を要した。

とにかくソフトバンクにしてもAPPLEにしても
電話連絡が容易でないのが面倒くさい。
電話の予約をする、という過去にはなかった手続きが必要だ。

昨年はそれらも初めてだったので、すったもんだしたが、
経験するとこちらも余裕がある。

機械が動かないときはどうやって試したらよいかとか、
交換の手続きをするのにどうやって連絡したらよいかもわかっているので、
なんとかスムーズに交換できて、
我が家のwifiもとりあえず復活。

便利になったようで、実はそうでもない。
IT機器に弄ばれる愚かな「人間さま」状態。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。