2018年08月07日

弱り目に祟り目

人間ドッグに行きました。

半年にわたる胃腸イタイタ状態を考えれば、胃の検査をちゃんとしたい。
よって、胃カメラを飲みたかったのですが、
11月以降の予約になると7月頭の予約時に言われ、
致し方なく、胃部レントゲン バリウム検査にしました。
(胃カメラは、別途、東京都の健診で飲みたいと思います。)

昨年行って、気に入った病院にGO。
http://bouchukan.seesaa.net/article/452891542.html

てきぱきと検診が進みます。

いよいよバリウム検査。
そもそも胃腸が虚弱なのですから、発泡剤やらバリウムやら、飲むのも辛い。
しかし、スタッフの方はてきぱき進める。
てきぱき好きな私は、生まれて初めて、てきぱきに若干の敵意を感じました。

私が辛そうにしていても、次から次へと、あれ飲め、これ飲め、
右に二回、回転、逆さになるから、棒をしっかり掴め、
と、矢継ぎ早に言われます。

そんなもんです、普通です、バリウム検査は。
ただ、私が胃腸虚弱で辛いのです。

おまけに、あれやらこれやらした後に、スタッフの方がマイクで言う。
「胃の空気が無くなりません。もう一度発泡剤を飲んでください」


まじか!
泣きっ面に蜂、弱り目に祟り目。
弱り胃に発泡剤!

バリウム検査終了後は、ゾンビのように検査項目を遂行。
おかげで、血圧も低い低い。

ということで、人間ドック終了。
二週間後の検査結果到来を待ちたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。