2018年08月04日

せっかちな私が、ゆっくりと日本茶をいただく@一保堂茶舗 喫茶嘉木

丸の内の通りを歩くたびに気になっていた京都は一保堂茶舗のお店。
http://www.ippodo-tea.co.jp/shop/marunouchi-tokyo.html
ようやく、喫茶でお茶をいただくことができました。

私が選んだのは、お煎茶の嘉木(かぼく)。
お店の名前にもなっているほどですからね。

しつこいですが、ここのところの胃腸イタイタ状態で、
実は日本茶も受け付けず、お茶好きな私が、ひと月以上、日本茶を飲んでいなかったのです。

ここで、久しぶりにゆっくりとお煎茶をいただきました。
IMG_7514.JPG


美味しいお茶をいただくには、ゆっくり時間をかけねばなりませんね。
お湯を適温に冷まし、おちゃっぱが開くのを待つ。
そして、五感で味わう。

IMG_7518.JPG


美味しゅうございました。
遠い昔、「秘書学」の授業を持っていたころ、学生といろんなお茶を煎れる学びをしたことを
思い出しました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/11930838.html

懐かしいね。

もっと余裕をもって、こうした文化を楽しむ時間を持ちたいものです。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。