2018年07月27日

今年の夏は

胃腸イタイタ騒ぎ継続中で、なんと体重が十年前のものになった。
全く健康的な痩せ方ではないので、諸手を挙げて喜べはしない。
おまけに、誰も気づかない。

数キロの増減など、自分以外は大したことではないのだな。

さて、まもなく七月も終わり、前期もクロージングしつつある。

昨夏はロス出張したり、父の初盆したり、熊本での学会に参加したり、その帰りには兵庫の企業に寄ったりと、
なんだかんだなんだかんだだった。

今夏は、八月終わりの経営哲学学会@慶應での統一論題報告が、
私にとっては大役ではある。
不本意な考察結果にならないよう、これはちゃんとしたい。

それ以外は、すでに企業ヒアリングの出張もあるが、
極力身体を休め、読書に注力し、インプットに務めたい。
後期の講義内容の充実も図りたいし。


ということで、本記事もまた自分の覚書。
台風が酷くなりませんように。
posted by H.A at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。