2018年07月22日

赤羽橋

40度近い高温の昨日土曜日、また研究会。
昨日は私が発表の係で、出る間際までまとまらずすったもんだしていた。
何とか資料を整え、最寄りの駅で降りると、いつも迎えてくれる東京タワー。
私のパワースポット。

IMG_7452.JPG

少し歩くと赤羽橋。

IMG_7454.JPG


Wikipediaによると、
「創架年代は不明だが、「正保江戸図」には橋が確認できる。
 延宝3年(1675年)古川の浚渫工事に伴い木橋が架けられ、
 寛文7年(1667年)頃古川の拡福工事により土橋となった」とのこと。

つまり、赤羽橋という地名は残るも、橋ではない。

マツコ・デラックスさんの番組で、ディープな街と紹介される北区赤羽とは異なるので、
注意が必要。

それにしても暑かった。
会場に着いた時は汗だく、新宿区に住む友人は、自宅からタクシーで来たという。
偉い。

それにしても我が報告、我ながら切り口は面白いと思うが、
いかんせん結論が曖昧なままで、それを指摘され、ごもっとも。
偉い先生方や中堅の仲間から、いろいろなご意見を伺い、なんとなく落としどころが見えてきたので、
またパワポに向かって、頑張ります。


毎年、夏は、学会準備等でパソコンが相棒だ。
せめて来年は、海に山にと「夏したい」ものだ。
posted by H.A at 07:42| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。