2018年07月07日

これ以上被害が大きくなりませんように

東京では夏日が9日間続き、虚弱体質の私は息も絶え絶えになっていた。
ようやく雨となり、少し過ごしやすくなったと安堵していたら、
西日本では、それどころではない大雨で、昨夜からびっくりしている。

とにかく、大きな被害にならないようにと祈っていたが、
SNS情報では、私の広島宅のあるあたりもなんだか大変なことになっている。

母の安否を確認し、弟にもラインをし、
一番危ないのは我が広島宅だ。
(それぞれ住んでいるところが違う)

幼なじみのO君に、仕事帰りに我が家のチェックよろしく!とメッセージを送ると、
おまえの家は大丈夫だと返信。

安堵したものの、メッセー時には、
O君が自宅に帰れず(道路が封鎖しているらしい)、
結局、我が広島宅の近くの友人宅に泊まっているというのだから、これまた大変だ。

朝からニュースでは、あちこち土砂崩れと報道があり、
心を痛めている。

思い返せば2014年にも広島市は安佐南区で大きな土砂崩れがあった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/405329030.html

あっという間に「日常」が流れ去る。
こうした自然の猛威のたびに、自然の大きさを再認識する。
人間なんて、ちっぽけなもんだ。
それと比較したら、おそらくAIなんて、たいしたことではない。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。