2018年06月25日

師匠といふもの

朝ドラ「半分、青い!」で、主人公の漫画の師匠(豊川悦司さん演じる)は、
変人だけど素晴らしい。
弟子たちとは、いろいろあるけど、皆尊敬し、
かつ師匠は陰で弟子たちのためになるように、動いておられる。
師匠により、自分のキャリアのステージが左右されると言っても過言ではない。

なかなか、漫画家としてデビューさせてくれなかったのも、
長い漫画家人生を慮ってのことだろう。

ところで、私は
6月23日、24日と日本マネジメント学会@日本大学商学部に参加した。
学会報告を拝聴し、新たな知見を得ることが目的だが、
それよりも私は指導教授の亀川雅人先生に、
久しぶりにサシでご指導いただくことが大目的。

実は私が、夏に開催される経営哲学学会@慶應義塾大学の統一論題で、
猛者二名の先生と共に報告することになっており、
テーマがダイバーシティというので、いかにまとめるか頓挫していた。
そこで、師匠の先生に、学会開催時にお時間を少しいただきたいと、
ご指導いただきたいと、事前にお願い。

そして学会のはじまった土曜日。
控室の片隅で、
たどたどしく説明する私の考えを、師匠はうんうんとお聴きくださった後、
ご指導。
いやはや、この問題には、そういった大きな問題があるのかと、
おでこをパチンとたたいて「やられました」状態に陥るおどおどな私。

視点の高さと視野の広さと、鋭い理論展開と、とにかく師匠は格が違う。

ありがとうございました。

そして、日本マネジメント学会はこの度、理事選挙が行われ、
師匠は2018年7月より日本マネジメント学会の学会長になられることが決定。
(私は師匠のご配慮により、理事となりました。)


思いかえせば院生時代に、学会報告したいと焦る私に、
まだだめだ(だめだとはおっしゃらないが、どうぞの言葉が無い)と師匠の亀川先生。
私の研究では時期尚早と思われていたことが、今ならわかる。
そんなこんなで「半分、青い!」の漫画の師弟関係が、自分とだぶる。
posted by H.A at 08:36| Comment(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。