2018年05月25日

今期の目標

昨年は単著を出すことに注力をした。
今年は、実は、学生が退屈しない講義をすることを目標に頑張っている。

なので、一講義が一講演のようで、準備に時間がかかる。
おまけに、一講義終了後は、ぐったり疲れる。

もちろん、これまでの蓄積があるので、一から創るわけではないが、
語彙一つにしても、辞書的な意味と経営学で使用する意味は異なることもあるので、
その整理をしたり、
最新のニュースや、最適な事例などを選び、挿入し、わかりやすくストーリーにしたり、
クイズ形式にしたりと、
チャレンジしている。

学生は教員に対して、忖度したり迎合したりしないので、手ごわい。
寝たり退屈そうにしている学生がいたら、敗北感を感じるが、
気持ちを切り替えてと次の回の準備をする。

その都度、手ごたえがあるので面白い。
昨日の非常勤先で、
「どう?」と男子学生に尋ねると、
「毎回、導入部分は面白いです」という。
導入は最新のニュースを事例にして、理論をつなげているのだ。
導入ではないところは、いまいちもしくは普通ということか・・・よし、がんばろう。

勤務先でも、毎回、いかに学生の笑いをとるか、頑張っている。
徒労かもしれないが、頑張っている。
昨年は寝ていた留学生さんが、今年は起きているので、ちょっと嬉しい。
どっと笑いが起きるともっと嬉しい。

今日も二コマ目の講義、頑張ろう!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。