2018年05月08日

画は人なり

東京国立近代美術館で開催されている、
生誕150年 横山大観展に行ってきました。

絵心は全くありませんが、壮大な日本画は見ごたえがありました。

アメリカのナイアガラの滝と、中国の万里の長城をあわせて描いた、
という作品がありました。
これは、有名な画家の先生だから許されるのでしょうか・・・

その世界の権威になるということは、ある種の自由を手にすることかもしれません。

横山大観さんの言葉もあわせ展示紹介してあるブースもありましてね。
最寄り駅に貼付してあったポスターにも、その言が。

「画は人なり」
画は人なり.jpg

やはり、人間性がどこにもなんにでも表れる。
人間を磨かねばなりません。

ちなみにポスターの横には、人間の営みに必須のトイレ。
securedownload.jpg

トイレも大事。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 文化芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。