2018年04月29日

キャンパスのグリーン

関東圏の大学のキャンパスが、都内に集約されつつある。
一時は、広大なキャンパスを求めて周辺へと広がったのに、不思議なものだ。

ビルがキャンパス、といった大学も多くあり、
芝生の土の上を歩いて学舎を移動する、といった大学の姿は
多様化しつつあるといえよう。

その中で、広大なキャンパスを都内に持つ大学は、
芝生の上やら土の上やら歩きながら移動する。

先日、学会で行った早稲田大学は、新緑の香りが強く鼻をくすぐり、
季節の変わり目を感じることができた。

IMG_7002.JPG

大隈重信さんも緑の中。
IMG_7003.JPG

先週研究会で参った、慶應義塾大学も然り。
IMG_6967.JPG

福沢諭吉さんの写真は無いが、
「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず。」
の言を、緑色と共に思い出そう。

人の差があるならば、学んだか、学んでないかの差だ、というのを
ゼミのテーマにしてみようと思う。

何せ、当ブログは
「学ぶ角には福来る」ですから。



posted by H.A at 18:22| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。