2018年04月21日

挫折といふもの

とある学生が、中学時代の辛かったことを話してくれた。

人は(というか私はといったほうが適切ではあるが)、
想像力が想定するほどたくましくなく、
それはとても大変だったであろうと思うが、
実感として感じることができない。

何とか共感できるようにと、自分の挫折経験を思い返してみた。
私は我が人生は挫折の連続だと思っていたが、
改めて思い返すと笑い話になっている。

しかし、その時は深刻だった、と思う。

レモン色した少年少女時代のガラスは、
経験を重ねるごとに強化ガラスになっているようだ。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。