2018年04月09日

ないないあるある

すぐにモノが見当たらなくなる。
よって家では、「〇〇見つけたら千円」と家族にインセンティブを与えて、
探すのを手伝ってもらっている。

そうはいえ、モノが見当たらないのは、すべて私の雑さによるものだ。
先日も「〇〇見つけたら・・・」と家族に言っている最中に、
ソファーに該当のモノがぶら下がっているのを見つけた。

スマホのイヤホンが無いと騒いで、これも千円の懸賞金を付けたが、
あら!
いつも持っているリュックのサイドポケットの奥底によれっと押し込まれているのを
自分で見つけた。
誰か、私に千円くれないか!

先々週は、キャッシュコーナーで捜査したばかりの銀行のカードが無いと慌てた。
通帳のみあるのだ。
キャッシュコーナーでは通帳で事足りたので、カードは出し入れの際に
落としたと思われる。

まずは、前日に懇親会で行ったホテルに電話をし、
落とし物として届け出が無いことを確認した。
次に、日曜日だったが、銀行の紛失係に電話をした。

日曜日なのに、すぐに電話がつながり、非常に丁寧に対応をしてくださった。
稲毛駅の前のキャッシュコーナーで・・・のようなことを申すと、
少しお待ちください、と調べてくださる。

ありがたいことだと保留音を聴きながら、
念のため自宅の引き出しをごそごそしていると、
そこに、燦然と輝く銀行カードを発見。

これぞ、ないないあるある。

お電話口の方に、いや、ありましうて・・・と平謝りしたが、
銀行の方は、それはよかったと共に喜んでくださった。

ちなみに、その銀行は最近「東京」の文字がとれた
三菱UFJ銀行。
ありがとうございました!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。