2018年03月11日

迷惑な人

中国・香港の再資源化状況を調査するために、
羽田から上海虹橋空港へ向かいました。
上海へは観光で来たことがありましたが、仕事では初めて。

上海虹橋空港から、地下鉄に乗って二駅、上海駅へ。
ここから新幹線で3時間ほど移動します。

新幹線のチケットは、同行のリーダー格の方が事前にネットで購入してくださいました。
パスポート番号と生年月日が必要で、購入時もパスポート提示、という
なかなか管理の厳しいチケットの扱い。

駅で無事に発券し、新幹線の時間まで駅構内でゆっくりしていました。
上海駅がめちゃめちゃ広いし、人口10億人超の大国なので、どこも人が多いのです。
IMG_6577.JPG

3時間新幹線に乗った後は、マイクロバスで1時間かけてホテルに移動なので、
夕食が遅くなることもあり、
椅子に座り、お茶を飲んだり、おやつを食べたり、皆で和やかに過ごしていました。


が、トラブル発生です。

だいたい、こういう和やかに時間にトラブルを起こす迷惑な人が一人必ずいます。
それは誰か?


私だ。
嫌になります。

というのも、そのように厳格な制度の下で購入した新幹線チケットを、
駅構内の移動時に紛失しておりました!
ポケットの出し入れで、落としたようです。

パスポート番号と予約番号があれば、再発行できるというので、
慌てながらも、安心していました。

が、さすが大国、いろんな人がいます。
私のチケットを拾った人が、すでに別の便に変更したとのこと。
機械による変更にはパスポート番号も不要だったようです。

あらま。
刻々と迫る新幹線の時間、そしてチケット購入の締め切り時刻。

まずは落としたチケットと私の関係が無いことを明らかにし、
(同じ人が何枚も買えないようになっているらしい)
改めてチケット購入。

人口の多い国ですし、新幹線も1日に3本程度しかない路線らしく、
一等席、二等席と満席。
立ち席かグリーンしかない、とのこと。
3時間は立てないので、なんとかグリーン席を購入。

新たなチケットを購入は、締め切り時間の1分前。
そこから走って走って乗車。
何とか間に合いました。

ただただ皆様に感謝です。
私一人乗れない可能性も高く、とにかく予定通りの便に乗れたことに安堵。
事前に神田明神に安全祈願に参ったのが、よかったのでしょう。
ありがとうございました。


初日から疲れました・・・
posted by H.A at 09:43| Comment(0) | 中国・香港出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。