2018年03月06日

機内で観た映画 覚書

その1 ミックス
http://mix-movie.jp/
 ガッキーと瑛太の卓球のドラマ。
 明るく楽しく、鑑賞して正解。
 特に、怖いお母さん役の真木よう子は、最高にはまり役。
 彼女は、ぼーっとした役よりは、こっちのほが俄然能力を発揮する。

その2 探偵はBARにいる3
http://www.tantei-bar.com/ (音出ます)
 シリーズ三作目 大泉洋作品に間違いなし。
 すすき野に行きたくなります。

その3 羊の木
http://hitsujinoki-movie.com/ (音出ます)
 社会派のドラマ。
 「探偵はBARにいる3」でとぼけた役で出ている松田龍平が、こちらも出ていて、
 なるほどねと。

その4 バリー・シール/アメリカをはめた男
 大好きなトムの映画。
 昨秋公開されていたよう。
 変わらずトムはかっこいい。
 こういう役は、真骨頂でしょう。

以上、私の覚書。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ドイツ出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。