2018年02月24日

寒いのは苦手

フィギュアスケートの選手は、皆一様に鼻を赤くしていて、
いかにリンクが寒いか想像に難くない。
世界の果てまでイッテQのイモトちゃんの南極大陸最高峰、ヴィンソン・マシフ踏破は
想像できないくらい寒いのだろう。
http://www.ntv.co.jp/q/oa/20180218/02.html

といった寒いところで頑張っている皆様には比較にもならないが
日本も2月も半ばを過ぎたというのに、ずっと寒い日が続いている。

先日は、懇親会のお店が一軒家で寒かったにも関わらず、
キンキンに冷えたビールと、
あまりアルコールを摂取しないようにと頼んだウーロン茶が、
氷たっぷりで、胃腸が冷えた。

懇親会終了後の電車での移動時に、冷えが痛みに変わった。
ところが、その後の別の会合で熱燗を飲んだら、身体があったまって痛みも引いた。

また、先日は午前中に行われた研修会の部屋が、
冬季オリンピック会場を彷彿させる寒さで、
3時間にわたる(無駄に長い)拘束により、身体が芯まで冷えた。

熱いお茶やコーヒーを飲んだが、冷えが取れない。
ところが、夜の食事会で焼酎のお湯割りを飲んだら、ようやく体が温まった。

温かいアルコールというのは、量を間違えなければ、身体によい。
量を間違えなければ、だ。


寒いのは苦手だ。
本当に苦手だ。
心も弱る・・・困っている。
posted by H.A at 10:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。