2018年01月25日

価値を決めるのは誰か

昨日、東京大学工学部11号館行動にて開催された
フォーラム「広域マルチバリュー循環をめざしてII –循環・ネットワーク型の経済と経営の方向性−」
で、「再生の経営学」について話しました。
http://ecomaterial.org/emfblgs/?p=467

主催団体は技術系で、再資源化のための技術開発について日頃は議論されているようですが、
この度は経済学、経営学より考えてみたいということで、声がかかったようです。
非常に面白いフォーラムで、どの講演も聴きごたえがありました。
(私のは、どうだったかはよくわかりません・・・)

最後のパネルディスカッションでは、
講演した研究者と共に、経産省、環境省、そして東京大学の森口祐一先生も加わられ、
価値を決めるのは、需要側であるなど、技術と市場経済との乖離も明らかになるなど、
なかなか面白い議論となりました。

良い経験をさせていただきました。

それにしても私以外は、皆、著名で高名な先生方で、
緊張することこの上ない。
2018年、始まってまだ間もないですが、私にとっては今年一番大物の仕事だと思われるので、
無事に終わって、もう、2018年、悔いなしです。

ブログ用.jpg
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。