2017年12月11日

厠革命

厠とは、トイレのこと。
http://bouchukan.seesaa.net/article/29430779.html

私はトイレに他者より頻繁に行くのと、
神経質なまでに潔癖症なので、
トレイは綺麗でないと、困る。

ウォシュレットは、TOTOが、もっと言えば、
日本国が世の中に出した、イノベーションの最高峰だろう。
性格は異なるが、iPhoneに匹敵するほどの革命だと、私は思う。

さて、昨日12/10の日経新聞 春秋では、
中国のトイレ革命について書かれていた。

というのも、中国のトイレは、20年前には、ドアが無いとか、水洗ではない状態であった。
10年前に上海空港に降り立った時、空港のトイレにウォシュレットがあった時はびっくりした。
(市中は、場所によって異なったが)

それが、日経新聞 春秋では、
中国で革命と言われるほど、トイレが綺麗になっていることが述べられている。
習近平国家主席の意図らしい。
えらい、習近平さん!

インドのモディ首相も同様の動きをしているらしい。
7,8年前にインドに行ったときは、衛生面に不安があったため、
トイレットペーパーやら除菌関係のモノやら、なんだかんだ大荷物で行ったものだ。
ホテル以外でトイレに行かない!というわけにもいかないだろうとの、
リスク対策だ。
ツアーの途中、農民のストがあって高速道路(という名の)道路が通れず、
民家のそばを大回りをして移動することになった。
途中でお借りした、トイレという名の、個室のそれは、私は辛かった・・・

モディ首相にも頑張っていただきたい。

こうした動きは、それもこれも、SDGs(持続可能な開発目標)に、
「安全なトイレと水をみんなに」が掲げられているからだ。
SDGsとは、
2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
2016年から2030年までの国際目標 のこと。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/about/doukou/page23_000779.html

国連やら外務省やらの旗振りにより、
トイレが快適になるなら、これ以上の喜びはない。

厠!大事。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。