2017年12月04日

社会システムや概念のアップデート

先般、とある方々と将来の組織の在り方について議論していて(食事会の場でしたが)、
数値の積み上げによる意思決定が大事、と言われた。
おっしゃる通り。
ただ、それはベースが、過去も現在も未来も変わらないことが大前提となる。

よって、定量的な把握が大事だけれども、
それ以上に動態的な把握をバックボーンとした、
未来予想図を描くことが大事なのではないか、
それには、若い人の勘のようなものが必要なのではないか、
と申し上げた。

ただ、この発言は私より若い人にも理解してもらえなかったようなので、
年齢は関係ないかもしれない。
世の中が動いているということを敏感に感じて読み取って、
対応するということが、普通にできる人の勘というか、
考えに耳を傾けることが重要だと、最近考えている。

社会のシステムや概念はアップデートされ続けている。
マイナーチェンジが連続して、
ある時、大きなイノベーションが起きる、ような気がする。

ということで、『これからの世界をつくる仲間たちへ』を読んでみた。
(続く)
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。