2017年11月22日

拠り所

今の勤務先に来て3年目。
初めてもったゼミ生(2年次からね)が、今年は卒業年度。
先日私は、その4年ゼミの授業へと、小さなゼミ室が並ぶ廊下に行ったところで、迷った。
部屋番号を確認せずに来てしまった。
2年、3年ゼミも同じフロアでしており、
それぞれ部屋番号を異なるので、ゼミの開催場所がうろ覚えだったのだ。

一部屋ずつ、外から覗いて確認。
学生数が多すぎるな、知らない顔ばかりだな・・・と、ついに長い廊下の端の部屋まで行ってしまった。
と、再度廊下を折り返して、部屋を覗く。
あら!最初の部屋だった。

いつもは、時間より遅れて集まるのに、あるいは、自主的欠席もいて、
少なくとも冒頭は人数が少ないのに、
なんと、その日は皆が揃っていてほぼテーブルを埋め尽くすように着席していた。
かつ通常はカジュアルな装いをしている男子が、
ジャケットなど着ているものだから、
ここは違う!と通りすぎたのだった。

その日は、卒業アルバムのゼミ単位の撮影日で、その旨をラインで流していたので、
皆がちゃんと来てくれたのだ。
一人の遅れも欠席もなく。

4年ゼミは、留学生さんが多く、
かつ他学部から転部した学生さんや、
3年次より編入してきた学生さんがいて、
個性の強いダイバーシティゼミ。

4年になって授業もゼミしかなくなった今、
こうしてゼミを拠り所として集まってきてくれているのが嬉しかった。

寒い日だったけど、天気が良いからと、外の新しいガーデンで撮影。
3月には卒業していくんだね、と思うと寂しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。