2017年10月06日

船便と陸送

沖縄に急ぎ送るものがあり、レターパックなら翌日着だというので、レターパックでポストインした。
レターパックの表に内容物を記載するのだが、
送るものは財布であり、財布  と書くのもダイレクトすぎると、小物 と書いた。

これが、よろしくなかったようで、
船便と陸送の輸送方法が郵便局でとられたようだ。
飛行機でないということで、日本列島を横断し、太平洋を渡ったレターパックは、
かれこれ5日かけて沖縄着。


まじか!
飛行機に載せるには内容物が明確でないと、よろしくないらしい。
思い起こせば、数年前、北海道への出張の荷物を宅配するに、内容物に化粧品含むと書いたばかりに、船便と陸送になって困ったことがある。

ああ、そうだった。
飛行機内で爆発したら困るから、総体的にそうした対応は必要と思いつつ、
個別的には、小物で船便と陸送は困るなあ。
まあ、仕方ない。
posted by H.A at 09:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。