2017年08月20日

万象皆師:他者の認識は、自らが生み出す

先般、とある共通の知人について、斜に構えているよねと話したところ
仕事仲間曰く、
「僕は、斜に構える、ということを自分がしないので、よくわからない」

なるほど。
確かに彼は、心根の真っすぐなナイスガイなので、
彼から「斜に構える」態度や考え方に触れたことはない。

そういえば、遠い昔、まだ私が若かったころ、とある共通の先輩を怖い、と話したところ、
当時の友人より
「人を怖い、と思う感情が無いので、よくわからない」
と言われたことを思い出した。

なるほど。

ちなみに、私は残念ながら「斜に構える」といった面はあるし、
他者を「怖い」と感じる感情を持っている。
(加齢とともに、怖いと感じることが少なくなってきましたが)

つまり、他者に感じる感情は(斜に構えるは悪口ではなく、面白いね、のような感じではある)、
総て自分から生まれているものなんだな。

などと、学んだ。
万象皆師。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。