2017年08月20日

機内で観た映画 覚書

その1 Colossal

 アン・ハサウェイの映画で日本未公開らしい。
 うーん。
 モンスターになって韓国のソウルを壊すが守るといった、理解を超えたストーリー。

その2 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)
 
 久しぶりにコナンの映画を最初から最後まで鑑賞。
 コナンに間違いなし。

その3 ちょっと今から仕事やめてくる

 今どきこんなブラックな企業があるのだろうか・・・
 人手不足だからね、こんな上司がいたら、上司がクビや。

その4 帝一の國

 これは面白い。
 くだらないけど面白い。
 イケメン達が頑張っている。
 菅田将暉君はテッパン、野村周平君も嫌味な役がうまい!
 そして今を時めく竹内涼真君のかっけーこと。
 あと、間宮祥太朗君が気になる。

その5 後妻業の女

 これが一番上質というか、よくできた映画。
 役者が皆うまい。
 大竹しのぶと尾野真千子の戦いは、なかなか。
 
その6 君の名は

 今更ながらの初めて鑑賞。
 うーーん。どうかなあ。
 この映画はとても人気だけど、そこまでのものかなあ。
 こんなこと書いたら皆から叱られるかなあ。

と以上、上から目線の覚書。
すみません。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | ロサンゼルス出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。