2017年07月29日

瀬戸の花嫁

昨日はとあるパーティに参加したのですが、
パーティの最後に、主催者の方が奥様に感謝状を読まれるという
なんともほっこりする催しがありました。

感謝状には、
出会いの時からこれまで40年前後(失念しました)の内助の功(若者にとってはもはや死語だな)の
いろいろが綴られ、
かつ、先日平尾昌晃さんが亡くなったけれど、
僕にとっては君が「瀬戸の花嫁」だ、と。
(ご本人は横浜、奥様は広島県は福山ご出身とのこと)

奥様はハンカチで涙を何度もぬぐっておられました。

そんな、とても感動的なシーンがあったにも関わらず、
私は、パンプスが痛くて、その感動をゆっくり味わえず!
(着席パーティと思い込んでいたら、立食でしてね)
残念。

パンプスを買いに行こうと思います。
posted by H.A at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック