2017年06月24日

若い力

先日のマツコさんの「夜の巷を徘徊する」は、
鶯谷で大学生3人と中華料理を食べながら・・・というものだった。

いつもは、まさに徘徊する番組なのに、
今回は友人を待っている若者男子と話し始めたことから、
マツコさんが男子三人と「今夜はおまえらと飲む」となったもの。

これはとても気持ちがよくわかる。
若者と話すというのは、こちらが元気になるのだ。

経験に伴い分別を学ぶと同時に、
失うものもあるが、それを思い出させてくれるのが若者。

私の職場には若者がたくさんいる(笑)
講義が終わった時に学生がどっと集まってきて、
数人がいっぺんに話しかけてくるのも、なかなか面白い。

もちろん内容は出席のこととかプレゼントのことなどであるが、
小学生をたくさん育てているママさんのような気持になる(笑)

しかし、最近とみに、言葉(人の名前ね)が出てこなくなった。
疲労だと思う。
(もともと単語を記憶するのは得意ではないが、特に今は頭がぼーーとしている)
ゼミ長の名前まで出てこなかったこともある。

ゼミ生だけでなく、受講生も、ちゃんと名前を呼びながら話したい気持ちはある。
ごめんよ、頑張るよ。
posted by H.A at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック