2017年06月12日

転換期の自動車産業について学ぶ

立教大学で担当している所謂経営学入門としての講義「現代のビジネスを学ぶ」。
具体的な企業の経営行動を学ぶために、
本田技研工業株式会社 カスタマーファースト本部 資源循環推進部の阿部 知和氏に
講義をしていただきました。

IMG_4254.JPG

阿部さんとは、自動車の再資源化の研究会でご一緒させていただいており、
日頃よりいろいろなことを教えていただいています。
昨年より講義をお願いし、立教大学、そして敬愛大学と、何度かお話を伺いながら、
毎回聴きごたえのあるご講演をしてくださいます。

本田技研工業株式会社が、周知のとおり高い志をもって経営を続けている企業なので、
その脈々と継承される考え方。
また他社とは異なる組織形態、あらゆる戦略、柔軟な人材活用。
そして、まさに旬の自動車の新技術。
といったワクワクする内容を、
阿部さんが、わかりやすく簡潔にお話ししてくださるのです。

特段、変わったレトリックを使うでもなく、
笑いを取るでもなく、
普通に話されますが、なんだかひき込まれる、あっというまの1時間です。

ありがとうございました。
また、よろしくお願いします!
IMG_4252.JPG












もちろん、マツダも良い会社です!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック